アフィリエイトで独立を目指すひろあのLUREA(ルレア)実践記

-  |  次の5件 »

ひろあ流ルレア実践記210『アフィリエイトをやる心得』

こんにちは、ひろあ、です。

今回は、アフィリエイトをする心得を、
書いていきたいと思います。

すぐに、結果は出ない。

ということです。


アフィリエイトを挫折する人の多くは、
すぐに結果を求めすぎです。


1サイトをつくっている、
50ページをつくってみた、
3サイトくらいつくったけど、


これくらいでは稼げません。


僕のサイトだと、300ページを超えて、
8000円の商品が月に2〜3個売れているという状態にやっとなりました。


この状態で、1日のアクセスが、100〜200の間をうろうろしています。


これが、少ないのか多いのかはよくわかりませんが、
昨年の11月から始めて、やっと、安定して売れる、そして、
これから、売れていくだろうなっていうのがやっと感じられるようになったという感じです



よく引用されるのが、
松下幸之助さんの言葉です。

世の中に対して行った10分の1のことが、自分に返ってくる。


月に100万円稼ぎたければ、
月に1000万円の価値あるサイトを提供しないといけないということです。


僕のサイトはそうなっているか?


あなたのサイトはそこまでいっているか?


だいぽんさんという、素晴らしいビジネスパーソンの方がいますが、
だいぽんさんは、たくさんの人に刺激を与えて、
起業家を量産し、たくさんの幸せな人を出しています。


だから、月に1000万円とか、それ以上とか、
稼げているのだと思います。


過去のブログとか読んだら、
本当に勉強されているし、稼いだら、次の投資へ回すっていう感じで、
どんどんご自身をパワーアップされて、今の地位を築かれた感じです。


僕たち、たぶん、そこまでしていませんよね??


アフィリエイトを今からするなら、
けっこう覚悟決めて、でも、楽しみながらやっていくのが大事だと思います。



自分がパワーアップしていく感じは、やっていて楽しいです。


アフィリエイトをするなら、
稼げるまで続ける、勉強してパワーアップし続ける、簡単にあきらめない。


これが大切ですね。


どんどん、ライバルは増えていますから、
自分自身が勝てる場所を見つけていかないといけません。


どれだけライバルがいるところでも、
自分がパワーアップしていけば、自分にしか表現できない、届けることのできない言葉というのが出てきます。


まずは、そこまで行くこと。


それが大切だと僕は思います。

2017-09-19 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひろあ流ルレア実践記209『やりたいことは全部やれ』

ひろあ流ルレア実践記209『やりたいことは全部やれ』


こんにちは、ひろあ、です。


普通のすごいアフィリエイターさんとか、
普通の凄いビジネスパーソンの方とか、


遊びとか何かを我慢して、
アフィリエイトの作業をしなさいって言いますよね。


それは間違いはないです。


1時間、2時間、
時間を作ってアフィリエイトの作業をしなければ、絶対に稼げません。

でもね。

僕みたいに、仕事をしながら、家庭を持ちながら、
アフィリエイトの作業をしていたら、絶対に、鬱になります。


絶対に、心を壊します。


だから、僕が意識的に、
「やりたいと思ったことをやる」ということをしています。


その1つがPS4のゲームです。


でも、ただゲームをして、終わりというのもあれなんで、
ゲームの内容とサイトアフィリエイトしているものと結び付けて、
紹介したりしています。


例えばですが、
僕は競馬商材も気まぐれにアフィリエイトしているので、
ウイニングポスト8とかのゲームプレイ日記を、
そういうサイトでしてみるっていうことですね。


競馬ゲームを好きな人は、
競馬そのものにも興味があるわけですから、
それをしていけば、競馬商材のサイトにアクセスも呼び込めるっていうことです。


「やりたいと思ったことをやる」と、
自分が今やっているアフィリエイトにつながる時があります。


ゲームのレビューだって、
何かのサイトとつながっていくかもしれません。


要は、常に考えておくっていうことです。


そして、こころからやりたいことをやっていたら、
脳がリラックスしてきて、面白いアイディアを授けてくれたりします。


それを、自分が考えたアイディアなんて・・・・と思わずに、
なんかひらめいたら、実際に組み込んでみる。やってみる。


そこから、失敗すれば学べばいいし、
何か得るところがあれば、さらにそれを改良すればいいんです。


全ては無駄ではありません。

全てはつながっていきます。


アフィリエイトの作業をする時間の捻出は大事ですが、
それだけだと、心が枯渇していきます。


大事なのは続けることです。


確かに、ルレアの実践記を見ていくと、
天才的に稼いでいる人が何人かいます。


1年もかからずに、ルレアを実践して100万円に到達したっていう人もいます。


でも、みんながみんなそうじゃありません。


きちんと、実践している人を探していくと、
サイトアフィリエイトをして、1年で月に1万、2万稼げたら上出来で、
月に50万円稼げるまでに、2年くらいかかるっていうのが普通だとわかります。


最初は普通、そんなもんなんですよ。


どうしても、情報商材のLPだと、
3ヶ月で10万円とか、半年で50万とか、10ヵ月で100万円とか、
そういう人いますけどね。


それがすべてではないです。


普通の人がやったら、1年、2年普通にかかります。


だから、しっかり遊んで、心の栄養をとらすことも大事なんです。


だから、「やりたいことは全部やる」なんです。


そうすることで、一気に、世界が変わりますよ。

2017-09-17 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひろあ流ルレア実践記208『デジタル案件と物品案件を半分半分に』

ひろあ流ルレア実践記208『デジタル案件と物品案件を半分半分に』

こんにちは、ひろあ、です。

僕は、ちょっとずつ、

ブログアフィリエイト
サイトアフィリエイト
物販アフィリエイト


という言葉がなくなっていくのかなと思っています。


というのもですね。


ちょっといつだったか覚えていませんが、
だいぶ前に、ネットビジネス大百科の和佐さんが、
アフィリエイトの時代は終わるとか、

藤岡久仁章さんも、
そんなことをどこかで話されていました。


私なりの解釈なんですが、
それは、商品に頼っているアフィリエイトがなくなるって意味じゃないかなと思うんです。


私は最近、マインクラフトというのに、ハマっています。


ヒカキンさんとか、
兄妹のセイキンさんとか、
アップバンクのマミルトンとか、

有名な人がたくさんやっていたのに、
全く心を動かされなかったんですが、
よゐこのお2人がやった、マインクラフトのサバイバル生活を見て、
すっかりハマってしまい、買ってしまいました。


マインクラフトをやってみて、
とてつもなく面白いことがわかりました。


だけど、
よゐこさん以外のプレイ動画を見ても、
全く、買おうと思わなかった。


なのに、よゐこさんだと買うわけです。


それは、よゐこが好きだからだと思います。


それから、僕は、弟者さんのプレイ動画が好きで、

兄者さん、
おついちさん、

この3人が遊んでいるソフトは買ってしまいますね。


ウォッチドッグス2とか、
バイオハザード6とか、
ホライゾンゼロドーンとか、

今必死で、ヒットマンと、フォールアウト4とか、
ファークライとかを我慢しています。

メタルギアソリッドは買ってしまいましたが・・・・



アフィリエイトが終わっていくっていうのは、こういうことで、
商品がいくら良くても、買わない人が増えていくってことです。


だけど、誰が紹介しているかによって、
すぐに買っちゃうこともあるっていうことです。


アフィリエイトがなくなっていくっていうのは、
こういうことなのかなと思います。


で、表題の件ですが、

A8netに代表されるような、
売上てから、1〜2カ月後に、報酬が確定するいわゆる物販アフィリエイトと、
DMMさんとか、電子書籍などを紹介するデジタルなアフィリエイトと、
2つやったほうがいいよって話です。


今後、よりアフィリエイトは稼ぎにくくなると思います。


というのも、良質なサイトがどんどん増えているので、
ライバルが増えていくからです。


じゃあ、どうするかっていうと、
結局、売れているユーチューバーさんと一緒で、
「あなた」を好きになってもらうっていうことが必要になってくると思います。


自分独自の視点で、
自分独自の言葉で、
自分独自のサイトで、

何かを紹介していく。


そして、売上のリスクヘッジというか、
売上の種類を考えると、
物品の案件とデジタルな案件を並行しておいたほうがいいと思います。


というのも、デジタルな案件は安い分、確定がほぼ即時、です。


動画一本売って、100円とかですが、
割とすぐに買ってくれますし、返金・返品がほぼないので、
すぐに確定します。


A8netなどは、
キャンセルもけっこうあるので、
振り込まれるお金が少なくなったり、いつまでも確定しなくて、
いらいらすることもあります。

だけど、1つの成果報酬は大きい。


というメリットもあります。

僕は2つやっておいたほうが、
気持に余裕が出てくると思うんですよね。


即確定してくれるものと、
報酬は大きいけれど、確定が遅いものと。


あなたから買いたい、
あなたが紹介しているから買いたい、

ってなるには、一定の時間が必要です。


1年、2年はがんばる覚悟がいるでしょう。


だから、それを覚悟で、やりきる。


それが大切だと思います。


アフィリエイトで、稼げなくなるっていうのは、
あなた個人を出して行く必要があるということだと思います。


では。

タグキーワード
2017-09-15 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひろあ流ルレア実践記207『1記事3000文字を目安に』

ひろあ流ルレア実践記207『1記事3000文字を目安に』


こんにちは、ひろあ、です。


現在の僕の記事の基準は、
1記事、3000文字です。

けっこう3000文字ってきつくて、
記事によっては、1時間くらいかかることがあります。


1時間かかっても、
それでも、3000文字は行くようにしています。


3000文字を書こうとすれば、
事前にそれなりに、調べておかなければいけません。


それなりに調べていても、3000文字に行かない場合もあります。

そんな場合に、私が良くやるのが、
本の引用です。


本の引用をするには、
タイトル、著者、出版社、発行年をしっかり明記しなくてはいけません。


引用をすると、記事の文字数が増えますし、
信用も得られます。


あ、きちんと読んでるんだって。


それに、買った本は、撮影して、
こんな本だよ〜っていう記事の写真画像としても使うことができます。


さらに、その本のレビューを書けば、
また、記事を増やすことができます。

新書ですと、800円もしないので、
私は、できるだけ毎月10冊程度は買うようにしています。


本は、自分の知識にもなりますし、
記事を書くネタにもなりますし、
レビューすれば、それ自体が記事になります。


3000文字の記事を書こうとすると、
いろんなことに意識が広がります。


持っている知識だけでは絶対に書くことができない量なので、
本を読んだり、インターネットを調べたり、
3000文字書けるように、日々生きていて、感じることをネタにしたり。


意識が広がっていきます。


また、半年以上続けていれば、
ぐーんと、アクセスが集まる瞬間がやってきます。


私のメインサイトも、
半年までは、1日数人っていう訪問数でしたが、
今は、1日150人程度まできました。

後は、これを、10倍にするのが目標です。


月に3〜4万PVを集められるサイトにする。


これが、稼ぎ続けるために必須だと思っています。


3000文字をたんたんと続けると決めること。


そうすれば、世界が広がります。

それを達成するために意識が変わります。


後は、ただそれを続けるだけです。


これが、今、僕が続けるルールです。

2017-09-10 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひろあ流ルレア実践記206『斜め上に行く』

ひろあ流ルレア実践記206『斜め上に行く』

こんにちは、ひろあ、です。

今回は、僕の今やっていること、「斜め上に行く」です。


ルレアを読んで実践して、
それは大事なんだと思いますが、その「斜め上に行く」ことも大事かなと思います。


今、一部のアフィリエイターさんや、ネットビジネスの凄い方のメルマガなどで、
アフィリエイトのバブルがそろそろ終わる。


なんていう話があります。


どういうことかというと、
これは僕なりに考えたんですが、
アフィリエイトの情報商材を実践するだけで、稼げる時代が終わる、ということだと思っています。


その人がどんな人であるか、
どんな努力を重ねてきた人であるか、

そこが問われるんだと思います。

スピードラーニングという英語の教材がありますが、
そのスピードラーニングは、「努力しないで」というワードがこれでもかと出てきます。


CMを見ていて普通の感覚なら、
努力もしないで、英語なんか覚えられるわけがないって思いますが、
努力もしないで、覚えられる、っていうことを強調してきます。


それだけ、スピードラーニングのマーケティング戦略は、
努力もしない人に向けられていることがわかります。


本気で英語を学びたい人は、
さっさと留学したり、「実際に話す」ってことを重視します。


でも、そんな人は、スピードラーニングは買わない。


だから、努力をしたくない層に売るんです。


昔は、プロのスポーツ選手を多用し、
意識の高い人に売っていたのが、
今度は、意識の低い人に売るようにマーケティングしています。


堀江貴文さんの本の中で、
勉強しない奴は搾取されるっていうくだりがありましたが、
本当にそうだなと思います。


努力がいらない、
勉強しなくていい、
何もしなくてよくて、●●するだけ。

情報商材よりも、
実際のリアルのビジネスの方が、かなり胡散臭いものになっているなぁ。

そんな風に僕は思います。


そんな中で、やっぱり、自分自身を高めるために一歩一歩努力で来た人。


そんな人が、勝つ時代がやってくる、というか、もう来ている。


そんな風に思います。


だから、ルレアを読んで実践するだけじゃなくて、
その斜め上をいくものをつくる。


僕はそうやっていきたいと思います。

2017-09-09 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-  |  次の5件 »
Copyright © アフィリエイトで独立を目指すひろあのLUREA(ルレア)実践記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます