ひろあ流ルレア実践記206『斜め上に行く』 - アフィリエイトで独立を目指すひろあのLUREA(ルレア)実践記

ひろあ流ルレア実践記206『斜め上に行く』

ひろあ流ルレア実践記206『斜め上に行く』

こんにちは、ひろあ、です。

今回は、僕の今やっていること、「斜め上に行く」です。


ルレアを読んで実践して、
それは大事なんだと思いますが、その「斜め上に行く」ことも大事かなと思います。


今、一部のアフィリエイターさんや、ネットビジネスの凄い方のメルマガなどで、
アフィリエイトのバブルがそろそろ終わる。


なんていう話があります。


どういうことかというと、
これは僕なりに考えたんですが、
アフィリエイトの情報商材を実践するだけで、稼げる時代が終わる、ということだと思っています。


その人がどんな人であるか、
どんな努力を重ねてきた人であるか、

そこが問われるんだと思います。

スピードラーニングという英語の教材がありますが、
そのスピードラーニングは、「努力しないで」というワードがこれでもかと出てきます。


CMを見ていて普通の感覚なら、
努力もしないで、英語なんか覚えられるわけがないって思いますが、
努力もしないで、覚えられる、っていうことを強調してきます。


それだけ、スピードラーニングのマーケティング戦略は、
努力もしない人に向けられていることがわかります。


本気で英語を学びたい人は、
さっさと留学したり、「実際に話す」ってことを重視します。


でも、そんな人は、スピードラーニングは買わない。


だから、努力をしたくない層に売るんです。


昔は、プロのスポーツ選手を多用し、
意識の高い人に売っていたのが、
今度は、意識の低い人に売るようにマーケティングしています。


堀江貴文さんの本の中で、
勉強しない奴は搾取されるっていうくだりがありましたが、
本当にそうだなと思います。


努力がいらない、
勉強しなくていい、
何もしなくてよくて、●●するだけ。

情報商材よりも、
実際のリアルのビジネスの方が、かなり胡散臭いものになっているなぁ。

そんな風に僕は思います。


そんな中で、やっぱり、自分自身を高めるために一歩一歩努力で来た人。


そんな人が、勝つ時代がやってくる、というか、もう来ている。


そんな風に思います。


だから、ルレアを読んで実践するだけじゃなくて、
その斜め上をいくものをつくる。


僕はそうやっていきたいと思います。

2017-09-09 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © アフィリエイトで独立を目指すひろあのLUREA(ルレア)実践記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます