34歳が車の運転免許(AT)を取るぜ【教習所日記】6 - アフィリエイトで独立を目指すひろあのLUREA(ルレア)実践記

34歳が車の運転免許(AT)を取るぜ【教習所日記】6

34歳が車の運転免許(AT)を取るぜ【教習所日記】6

ということで、ひろあ、です。

どうも、メインサイトがグーグルの自動ペナルティを受けたようで、
アクセスが激減しております。


ちょっとずつ、サイトのメンテナンスが必要なようです。


ま、焦っても仕方がないし、自動ペナルティから復活すれば、
よりアクセスが集まるのでは??


なんて思っています。

さて、修了検定受けてきました。

結果から言うと、一発で合格!でした。

が、お情けで受かったんじゃないかなぁ・・・・という出来でした。


というのも、一番に検定するのは嫌だなぁって思っていたら、
ばっちり一番の検定じゃないですか!

しかも、後ろに乗るのは、今をトキメク女子大生・・・・(笑)


嘘やろ・・・・

と思いながらも、まあ、じたばたしても仕方ないし、
落ちても、今後、教習所で会わないように気をつけよう(笑)ってことで、出陣!

でも、スタートがよくわからんので、
一応、いきますね、と合図。

指導員の方は、「続けてください」のみ。


検定だからね、仕方ない。

で、順調にこなして、問題のクランクと、S字カーブ、
練習ではミスったことがないのが、逆に嫌で、ミスりそう・・・・と思いながらやってました。


そしたら、クランクでも、S字カーブでも車がガクンってなったんですね。
でも、自分の中では、曲がり切っている自信があったので、そのまま進んだらセーフでした。


どうも、路面というか、道路が古いとガクンってなるみたいですね。


でも、落ちてたのかなあ・・・・よくわからん。


だけど、脱輪したら、指導員さんも気づくだろうし、
そのまま行ったら、即アウトだそうで、
よくわかんないまま、コース完走。

慌てて、右ドアから、荷物出そうとしたら、
右は開けないでって、言ったでしょ!と、荷物の積み下ろしで怒られました(笑)


最後、満面の笑みで女子大生にお疲れさまでした。

と言われてしまいました(苦笑)


で、結果は、合格。

ハンドルの戻しがまだ甘く車体が揺れるのと、
確認がまだあやしいっていう注意を受けました。


ただ、正直、どこをどう走ったか、
あんまり覚えてないんですね、これが。


とにかく、修了検定も無事終わり。

次は第二段階。


はあ、しんどいなぁ。

楽しいけど、しんどい。


もう少し、教習所ライフを楽しみます。

2017-12-14 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © アフィリエイトで独立を目指すひろあのLUREA(ルレア)実践記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます