34歳が車の運転免許(AT)を取るぜ【教習所日記】7「いきなりやらかす」 - アフィリエイトで独立を目指すひろあのLUREA(ルレア)実践記

34歳が車の運転免許(AT)を取るぜ【教習所日記】7「いきなりやらかす」

34歳が車の運転免許(AT)を取るぜ【教習所日記】7「いきなりやらかす」

はい、こんにちは、ひろあ、です。

メインサイトはペナルティを受けるし、
車の免許は大変だし、仕事も今は繁忙期ってことで、
精神的にまいってきています。


ということで、今日は、はじめての路上教習を受けてきました。


ベテランさんで、
車の整備・点検のポイントを教えてもらって、
で、「ほな、いこか〜」って感じで、いきなり路上へ。

・・・・まじですか??


心の準備も何もなく、路上へと放り込まれる。


まあ、となりにベテランの指導員さんいるし、
大丈夫か・・・・と。


とりあえず、やってみる。

ですが、
教習所の入り口が怖いんですよ。

僕が行っているところって・・・・


がんがん、道路のルールを無視した歩行者、自転車がいて、怖い・・・・


というか教習所の前後が怖いだけで、あとは、楽でした。

スピードが出やすい大きな国道とかのほうが、
ドキドキしましたが、怖くなかったですね。


ただ、周囲の確認や、自転車の追い越しはまだまだ、
ハンドルを補助してもらいながら・・・・という感じでした。


1人で運転できるようになるのか・・・・


不安ではあります。


初めて運転する側で道路に出てみると、
死角から、バイクとか車がけっこう突っ込んでくるし、
なんか我慢できない人たちが、けっこう荒い運転をされるんですね。


あなたたちもこんな時期があっただろうに・・・・という感じです。


かなり感覚で運転しないといけない部分があって、
それは本当に怖い、安全運転の難しさを感じました。


そして、対向車が怖い。

避けようとして、歩行者の道に入ってしまったり、
そこは怒られてしまいました。

これは、確かにやらかした。

道幅はせまいといっても、2台の車は通れる広さはあるわけです。

それを怖がってしまったことが失敗でした。

温厚な先生でしたが、
「普通に歩道に避けているけど、歩道は入っちゃだめだからね」

と、ちょっと強めに言われました。

でもね、ほんと、あの細い道で突っ込んでくる対向車、
っていうか、教習所の帰りがいっちゃん怖いよ!!


まだ、普通の路上のほうが楽だわ!!


という感じでした。

いきなりやらかしましたが
ちょっと車の運転楽しいかなあ、なんて思いました。

仕事しながらは、教習所つらいです。


というか、仕事と教習所と、
そして、メインサイトをやられたアフィリエイターだから、つらいっていう感じですね。


ただ、アクセスをやられて、
ちょっとわかったことがあります。


自分は変わらなければいけないっていうことですね。


そのあたりのことは、また、別記事で書いていこうと思います。


ではでは。

タグキーワード
2017-12-22 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © アフィリエイトで独立を目指すひろあのLUREA(ルレア)実践記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます