ひろあ流ルレア実践記222『医療健康アップデートについてのあれこれ』 - アフィリエイトで独立を目指すひろあのLUREA(ルレア)実践記

ひろあ流ルレア実践記222『医療健康アップデートについてのあれこれ』

グーグルの医療健康アップデートについての個人的な考え。

グーグルが大規模なアップデートを実行し、
賛否両論巻き起こりましたが、個人的にはこれが、
グーグル崩壊への一歩になるような気もしている。

多くのサイトアフィリエイターが、
一瞬で売り上げをなくしたそうだが、
アフィリエイターの100万、200万の売り上げが飛ぶということは、
アフィリエイトしてもらっている会社の売り上げも、素晴らしく落ちた、と考えられると思う。


しかも、年末のこの時期に。


で、真剣にみんな考えるはず、
グーグルに受け入れてもらえる対策を講じようっていうことよりも、
グーグルに頼らずにどう、売上を伸ばすかを。


今回のことで、
グーグルの「怖さ」よりも、
結局、グーグルがつくった人工AIの現在の限界を、見せつけた形になった。

人に役に立つサイトを上位表示させるよりも、
役には立たないけれど、とりあえず、公式サイトっぽいものが上位表示されたからだ。


クレーム嫌だから、
権威がありそうで、間違いが少なそうなものを、とりあえず上位にするねっていうのは、
まあ、頭が悪くてもできることであって、
たくさん頭がいい人が集まってつくったであろうグーグルの検索エンジンアルゴリズムが、
結果、その程度のアルゴリズムだったとわかったので、
その程度の脳味噌のところに、大事な売り上げを依存はできねぇって考える人が増えると思う。


これは、健康医療のアフィリエイターだけじゃなくて、
自分ところもそうなっては、対岸の火事では済まなくなる、と、
対策を講じる人も出てきそう。

結果、グーグル離れが出てくる可能性がある。


今すぐには出てこなくても、
このくすぶりは、どこかで残り続ける。

早急に、検索アルゴリズムの見直しをするべきだが、
おそらく、「絶対に謝れない企業」なので、
しばらくは、アルゴリズムを見直す、という表立った行動はしないように思う。


また、医療関係者のブログサイトまで、
落ちてしまったことで、「グーグルのつくるアルゴリズムはたいしたことない」という考えが広がる恐れがある。


であれば、グーグルじゃなくていいじゃん、という考えも出てきそうでもある。


また、ネットの声を見ていると、
よくわからない識者は、グーグルを擁護しているけれど、
ほとんどの人たちが、今回のアップデートに不満を持っているように見える。


このアップデートは、グーグル自体も、
もしかしたら、存亡の有無を決めるものになるかもしれない。


もう少し、動きを見ていきたい。

2017-12-27 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © アフィリエイトで独立を目指すひろあのLUREA(ルレア)実践記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます