アフィリエイトで独立を目指すひろあのLUREA(ルレア)実践記

ひろあ流ルレア実践記205『とにかくやってみる』

ひろあ流ルレア実践記205『とにかくやってみる』

こんにちは、ひろあ、です。

最近、堀江貴文氏の「ゼロ」を読み直している。

昔読んだ時よりも、
今読んだほうが刺さる言葉が多い。


堀江貴文氏の本に触れるたびに、
失敗ってなんだろうって思う。


僕は、真面目なサイトに、
ちょっとしたゲームのプレイ日記をためしに足している。


これが吉と出るか、
凶と出るのかはわからない。


無意味かもしれない。


だけど、失って、心が敗れなければ、失敗にはならないと思う。


つまり、上手くいかない、という可能性は承知しつつ、
もし、上手くいけば、こういうプラスがあると思えばいい、ということだと思う。


僕が堀江貴文氏の「ゼロ」を最初に読んだ時に、
あまり心に響かなかったのは、堀江貴文氏の成功の裏技を僕が知りたいと思っていたからだ。


でも、そこにあるのは、至極当然の言葉ばかりだった。

あまりに、真っ当な言葉だった。


だから、「つまらない」と感じた。


アホだったと思う。


「つまらなかった」のは、僕が「つまらない」人間だったからだ。


まだ、何の力もないくせに、
楽して稼ぎたいと思っていたからだ。


楽して稼ぎたいと思っている人は、
一生、時間を切り売りして生きていくしかないと思う。

「ゼロ」にかかれる成功法則は単純だ。

チャンレンジをする。
ゼロに1を足していく努力をする。
努力が実れば成功。


僕の中の、勝手な昔のホリエモンとは、まったく違うイメージの成功法則。


今、「ゼロ」を読むと、
なぜか、心の奥が震えるような感覚になる。


今のアフィリエイトの挑戦をしていて、
少し僕は成長できたのかもしれない。


でも、まだまだだ。


これからも、継続して、実りのあるものにしていきたい。

2017-09-08 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひろあ流ルレア実践記204『アフィリエイトやっていると寝られなくなる』

ひろあ流ルレア実践記204『アフィリエイトやっていると寝られなくなる』

こんにちは、ひろあ、です。


みなさんは、アフィリエイトをやっていて、
夜に寝られなくなったことはないですか?

私もアフィリエイトをやっているんで、
鬱になるほど、気分が落ち込んだり、
ひどい肩こりになったり、
痔になったり、
今は、アフィリエイトをしすぎると寝たいときに寝られなくなります。


そんな時に、役に立つのが簡単なストレッチと呼吸方法。


数カ月〜半年で、月に10万、20万って稼げる人がほとんどいなくて、
月に50万円以上安定して稼ぐまでに、2年くらいが平均になっているそうです。


つまり、アフィリエイトっていうか、
これからは、テクニックを知っている、最新の情報を持っているとかではなくて、
長く、コツコツやり続けて、
その道のスペシャリストになっていること。


これが、アフィリエイトの成功のカギだと思います。

でも、これは、けっこうつらくてですね。


パソコンの光のせいで、
夜に寝られなくなったりするわけです。


で、それを防ぐために、
筋トレ、ストレッチ、呼吸法。


この3つを知っておくとよいと思います。

まだ、20代の方はいいですが、
僕のように30半ばくらいの方は、
徐々に体が若いときのようにいかなくなります。


まず、筋トレですが、
腕立て伏せですね。

これを10回でいいので、床に顎がつくくらいがんばってしましょう。

つらくても、ぎりぎりまでやったほうが効果的です。

十分に肩が開くと心身が楽になります。


次に、ストレッチですが、
布団の上でノビーってするだけです。


ほんと、布団の上で、好きなように体をグーっと伸ばしましょう。

かなり楽になります。


それから、仰向けの状態で、
両方の手足を上に向けてぶらぶら〜っとしましょう。

これも、緊張がとけていくので、寝る前にしましょう。

そして、呼吸法です、

鼻から息を吸い、
少し止めて、
口からゆっくり吐き出す。


これをやってください。


これ何秒ずつっていうルールがあるそうですが、
僕は適当にやっています。


そのうち、眠くなるんで。


ユーチューブの見すぎ、パソコン作業のやりすぎ、スマホの触りすぎで、
寝る前に心臓の音がドクンドクンと聞こえてくる人は、
交感神経と副交感神経の入れ替えが上手くいっていない可能性があります。


ストレッチや呼吸法を学んで、
どんな時でも心地よい睡眠が取れるように気をつけましょう。

明日また、いい状態で迎えられる、これもアフィリエイターの仕事だと思います。

2017-09-04 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひろあ流ルレア実践記203『肩こりになったら腕立て伏せ』

ひろあ流ルレア実践記203『肩こりになったら腕立て伏せ』

こんにちは、ひろあ、です。

どうも、鬱っぽい症状が出始めたので、
首・肩の筋肉をほぐすストレッチをしています。

その中でも、最強は、腕立て伏せですね。

鬱と肩こりは密接な関係があるそうで、
肩こりのこりが、鬱をよぶようです。

アフィリエイトの記事を書くのは、
記事を考えるのは楽しいですが、実際にパソコンでカチャカチャやるのは、けっこう大変ですし、ストレスですよね。

で、このストレスが、
首回り、肩回りの筋肉の緊張をよび、こりにつながります。

そして、そのこりが、
血液の循環などを悪くし、体のゆがみをつくりだし、
心の不調を招くという流れになるそうです。


なので、僕は、ああ、鬱っぽい状態が来たなぁと思うと、
ストレッチと腕立て伏せをします。

そんなものが来ないように、腕立て伏せしておけって話なんですが、
仕事の繁忙期などは、なかなかできず。


でも、そういう体の仕組みを知っておくと、
急に自分の不調がやってきても、上手く対処できますし、落ち着いて処理ができます。


身体の仕組みを知っておくのは、
仕事をしながら、アフィリエイトやるには必須だなと思いました。


僕だけかもしれませんが、
アフィリエイトずーっとやっていると、こころが病むわけです。


だから、そんな時は、腕立て伏せ。


けっこう、効きます。

タグキーワード
2017-08-31 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひろあ流ルレア実践記202『できるやつとできないやつの差』

こんにちは、ひろあ、です。

僕は、立場上、子どもをたくさん見るんですが、
同じ中学3年生でも、雲泥の差が出ていることをよく見ます。

1時間でプリント1枚も終わらない子もいれば、
1時間で4、5枚こなせる子もいます。


これで、比例的に差ができてしまい、
10年、20年経てば、
あの人どうやってあんな立場になったんだろう。
「きっと、悪いことをしたに違いない」

などと思って、過ごしていくわけです。


ゾッとしますね。


いろんな知識があるから、
自分で勉強ができるから、
いろんなことができるわけです。


勉強ができない、やろうとしない人って、
それだけで、差をつけられて、結局、負け犬にしかならないんですよね。


ゾッとしました。


僕はサイトアフィリエイトするために、
ビジネス書だけじゃなくて、
精神学の本とか、うつ病とかそういう関係の本も読むんですが、
だんだん、ビジネス書と、重なるところが出てくるんです。


僕が驚いたのが、
脳に良い行動っていうのを、
ビジネスマンとして結果を残している人はやっているんですよ。


それが何かっていうと、

実践・体験する

自分の脳みそで考える

考えたことをアウトプット、
つまり、また実践する。

これだけです。


で、勉強できる子ども、できない子どももまさにこれで、
ある程度やり方理解したら、ダーッと賢い子って問題解きます。

で、間違ったら、なんで間違ったのか、
習った公式をどう使うのかを考え、
わからなかったら、聞きます。


でも、できない子って、
いつまでも、「できない理由」を言います。

自分には難しそう、

とか、

もっと、簡単なやつないの?


とか。



そうやって、人間の差が出ていくわけです。


とりあえず、やればいいんですよね。


僕もとりあえずやってきたら、
売上が出るようになりました。


やればいいんです。


1つ1つ。


やって、自分の頭で考えて、またやる。


脳にいい行動ですし、
TOPのビジネスマンの方のやり方です。


これだけです。


では。

タグキーワード
2017-08-30 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひろあ流ルレア実践記201『バカは最強の法則』

こんにちは、ひろあ、です。

堀江貴文さんの『バカは最強の法則』を読みました。

ルレアの作者のひとり、
未来派さんがメルマガで紹介されていたので、
立ち寄った本屋にあり、買って、一気に読みました。

僕がすごいなと思ったのが、
ビジネスはギブギブギブなんだと、
ギブの後、テイクじゃなくて、ギブギブなんだと。


それは、たくさんいる人間の中で、
あなたを選んでもらうための鉄則なんだと。


これ、考えていて、サイトアフィリエイトも同じだと思うんですよ。


僕は、300ページつくれば、
勝手に商品が売れて、50万稼げて、会社やめて、はいあがり!
人生楽しもうぜ!みたいな日がやってくると思っていました。

でも、そうじゃないんだと。

300で足りると訪問者が思えば、売れていきますし、
まだ、足りてなければ、まだやるしかないんですよ。


自分、自分のサイトが信用に足るものじゃないといけないわけです。


僕が今、それを知ってやっていこうと思っているのは、
実際に売られている本のレビューです。


これを、10冊とかじゃなくて、100冊を目指して行こうと。


僕が今作ってるサイトのジャンルに関係した本を、
僕は100冊ほど読んでいるんですが、レビューはまだしてないんですよね。

レビューのほうが時間かかるんで。


だけど、レビューって需要がありますよね。

amazonも楽天も、DMMも、
レビュー欄があるのは、レビューが重宝されているからですよ。


僕が、1冊1冊レビューを書くことは、
その本を書店などで立ち読みしなくても、
中身がどんなものか、僕のサイトに来た人には伝わるということです。


これって、ギブになるなと。


どこが役に立つのか、
どういう風に役に立つのか、
どこを読めばいいのか、

それらをきちんと書くことで、
レビューを読んでくれればどんな本かがわかるようにしていく。


これも、1つの誰かの面倒くさいを解決する方法なんじゃないかと思います。


できる限りのレビューを書いていく。

これもコンテンツになりますし、
誰かの役に立つわけです。


こういった気づきがあるので、ビジネス書を読むのはやめられませんね。

2017-08-29 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © アフィリエイトで独立を目指すひろあのLUREA(ルレア)実践記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます